実写映画『銀魂2』の総合評価とあらすじとネタバレまとめ

実写映画『銀魂2』を見た上での総合評価と、あらすじネタバレについてまとめています。

それでは、どうぞご覧下さい。

実写映画「銀魂2掟は破るためにこそある」の総合評価とあらすじとネタバレ

この作品の評価は、100点満点です。

内容は、坂田銀時率いる万事屋の面々が家賃の滞納を払う為に、新八の姉が勤めるキャバクラにバイトをしに行きます。

そこに現れたのは、なんと将軍徳川茂茂なのでした。

銀時達が懸命に将軍を接待している中、外では将軍を警護する為に、真選組の面々が待機していました。

その時、副長である土方の首に何かが刺さり、かなり窮地に陥ります。

そこに現れたのは、一年前に真選組にいたエリートである伊東でした。

近藤と盛り上がる伊東ですが、彼の真の目的は真選組の乗っとりでした。

汽車の中で、伊東に寝返った隊員達によって刀を突きつけられる近藤。

そこに、沖田や銀時達が駆けつけ、近藤を救出する為に激しい激闘を繰り広げる。

そして、伊東と手を組んでいた鬼兵隊までが現れ、闘いは更に激しさを増しました。

ですが、鬼兵隊は鉄橋を爆破し、伊東は大ケガを負います。

土方は、伊東を武士として終わらせる為に、決闘をします。

そして、伊東は満足して、その人生を終えるのでした。

実写映画「銀魂2掟は破るためにこそある」の、ここが良かった!

なんといっても、この作品の良かった所はギャグとシリアスの絶妙なバランスです。

前半、あれだけ暴走していたのに、後半であんなに感動させるなんて。

そして、本格的なアクションシーンが満載で、これほどまでにバランスの良い作品は見た事がありませんでした。

特に、汽車の中での立ち回りは、あれほど狭い車両の中で、よくこれほどまでに動きが滑らかに出来ると思いました。

そして、感動のラストシーンは、涙なくしては見れず、伊東という男の本心を見事に表現していました。

そして、感動のまま終わるのかな。

と、思っていたら、最後もやはり笑いで終わらせる辺りが、なんとも楽しい演出だと思いました。

原作がある作品で、ここまで忠実に再現できた事が、最高に良かった点だと思います。

実写映画「銀魂2掟は破るためにこそある」好きな台詞&シーン

やはり好きなシーンは、伊東に裏切られた近藤が汽車の中で刀を突きつけられるシーンです。

伊東側についた隊員達に刀を突きつけられ、近藤には逃げる場所さえありません。

そこに、裏切ったと思っていた沖田が颯爽と現れたシーンは、かなり格好良いシーンでした。

沖田にとって、近藤を殺そうとする伊東は、敵以外の何者でもないのだと、改めて近藤との絆を感じさせるシーンでした。

そして、近藤を逃がし、車両を切り離して一人残るシーンは、普段の沖田からは考えられないぐらいの気迫に満ちていました。

絶対に近藤を死なせないという沖田の覚悟が見える、まさに名シーンだと思います。

そして、一番心に残った言葉は、銀時の「国なんてどうでもいい。俺の守るもんは昔から

変わっちゃいねぇ!」という台詞に、銀時が本当に大切にしている物が分かる台詞とシーンでした。

実写映画「銀魂2掟は破るためにこそある」 はこんな人におすすめ!

この作品は、全ての人におすすめしたいです。

男性にはもちろんですが、女性にも、とてもおすすめしたいです。

この作品は、決してラブロマンスやミステリーといった内容ではないのですが、人間が一番大切にしないとならない物が詰まっています。

人を信じる事や、人を守る事は、決して綺麗ごとでは出来ないのだと。

ただ、守らなくてはならない物が、必ずあるのだと。

当たり前なのに、なかなか気がつかない事を、この作品は教えてくれました。

伊東が本当に欲しかった物。

それは、彼がいくらでも手に入れられた物なのです。

その事に気がつくのが、彼は少しだけ遅かったというのが、とても切なく映ります。

最近、笑ってないなという人にも、最近泣いてないなという人にも、この作品はおすすめしたいです。

実写映画「銀魂2掟は破るためにこそある」は、素晴らしい演出と演技の賜物

そして、ここまでこの作品が素晴らしいのは、見事な演出と見事な演技力から来る賜物だと思います。

漫画が原作だと、ファンの人の中にはがっかりしたと思う人もいるのだと思いますが、この作品ほどファンのイメージを壊さない作品はないと思います。

特に圧巻は土方役の柳楽優弥さんです。

硬派な土方と、別人格のトッシーをあそこまで完璧に演じる事が出来るなんて、その見事な演技力に驚かされました。

この作品を見終わった後には、笑いながら涙をこぼしてしまうような、そんな不思議な作品です。

笑った分だけ泣いて、泣いた分だけ切なくなるような作品でした。

そして、笑顔で見終わる事が出来る最高の作品だったと思います。

とても前向きになれる、素晴らしい映画だと私は思います。

実写映画「銀魂2掟は破るためにこそある」はU-NEXTで観れます

実写映画「銀魂2掟は破るためにこそある」は、U-NEXTで見ることが可能です。

U-NEXTの公式サイトはこちら
>>日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

U-NEXTで新規会員登録する方であれば、銀魂2を無料で視聴する事が出来ます。

以上、「実写映画『銀魂2』の総合評価とあらすじとネタバレまとめ」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA