映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』総合評価ネタバレ感想

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の総合評価とあらすじ・ネタバレ感想についてまとめています!

それでは、どうぞご覧下さい。

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の総合評価&あらすじネタバレ

総合評価:65点/100点

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は1995年に公開された「ジュマンジ」の続編で、2017年12月20日にアメリカで、2018年4月6日に日本で公開されています。

前作の「ジュマンジ」は原作の絵本に登場するボードゲームの名前であり、それをもとに製作された映画です。

前作は日曜洋画劇場などで繰り返し放送されており、幼い頃観た人も多いのではないかと思います。

本作はストーリーの舞台を現代に移し、物語が始まります。

ある日、高校で問題行動を起こしたスペンサー、フリッジ、マーサ、ベサニーは、罰として学校の地下室にある倉庫の掃除を命じられます。

掃除をしている最中、古いテレビゲーム機と「ジュマンジ」というゲームソフトを発見し、暇潰しにプレイする事にした4人は、それぞれのプレイキャラクターを選択し終え、スタートボタンを押した途端ゲームの中に吸い込まれてしまいます。

次に目を覚ました時にはそれぞれが選択したゲームキャラクターに姿が変わっており、ゲーム「ジュマンジ」の中でゲームクリアを目指し冒険をする事になってしまいます。

「盗まれてしまった宝石を石像に戻す」という最終目的を伝えられた4人は、ゲーム内のNPC(ノンプレイヤーキャラクター)に冒険のヒントを聞きながら、そしてそれぞれのキャラクターの特性を活かしながらゲームを進めて行きます。

そんな中、5人目のプレイヤーであるアレックスに窮地を救われ、彼が既にゲーム内で数十年生活している事を知り、彼と協力してゲームクリアを目指す事になります。

道中自分達に与えられているライフが3つしかない事、ライフが全てなくなるとゲーム内で死んでしまい元の世界には戻れない事などを知り、敵の攻撃を交わし、時に戦いながら宝石を石像に戻した5人は、無事元の世界に戻る事ができます。

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 』の感想、ここが良かった

本作は、ゲームの中に入ってプレイをする部分が一番の見所であり、ゲーム好きなら誰もが憧れる設定だと思います。

登場人物のスペンサーは冴えないゲーム好きの男の子という設定ですが、選んだキャラクターがほぼ無敵のパワー系キャラという事も相まって、自身のゲーム知識をフルに活かし、敵と対峙する際などには大活躍をします。

RPGやアクションゲームを少しでもやった事のある人にとっては、ゲーム内の細かい設定など非常に面白いポイントが沢山あり、笑える要素の一つになっています。

登場人物達が現実世界でそれぞれ抱えている悩みを、ジャンルの違う仲間と交流していく内に解決したり、受け入れたりしていく場面もこの映画の見所であり、ティーンエイジャーらしさを上手く描いている設定の一つにもなっています。

又、スペンサーのゲーム内キャラクターを演じているのがワイルドスピードシリーズなどで知られる ドウェイン・ジョンソンなのですが、ワイルドで色気のある役柄の多いドウェインとは打って変わったヘタレキャラ設定なので、役者のギャップとしても楽しめるような内容になっています。

主要登場人物の4人は、オタクとイケてる男子2人、優等生とビッチというキャラクターですが、ゲーム内では真逆の見た目とキャラ設定になっており、ビッチ女子に至っては小太りの中年おっさんになってしまいます。

その設定が非常に上手く生きており、現実世界で冴えないものの、ゲーム内では大活躍したり、現実世界では見下していて話もしなかったような相手とコミュニケーションを取るきっかけになったりなど、人を見掛けや噂だけで判断をしない事の大切さ、というような事も描かれています。

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の印象に残ったセリフ・シーン

蛇の入った籠の中からアイテムを取り出すシーンがあり、仲間を信じて協力しないとクリアできないシーンが出て来るのですが、それまでの冒険から、互いが互いを信じられるようになっており、無事アイテムをゲットできる場面はハラハラし、感動もする場面です。

ライフが限られている中で、互いの命を担うような場面にもなるので、非常に緊迫したシーンになります。

又、その後敵に見付かってしまい逃げ出すのですが、道中前方から襲ってくる敵を、スペンサーが持ち前のゲーム知識でバッタバッタとなぎ倒して行く場面は、疾走感があり、そして笑える場面でもあるので見所の一つだと思います。

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』はこんな人におすすめ

ゲームが好きな人、前作のジュマンジが好きな人は勿論、アクション・冒険映画としても楽しめるので、ご家族で観るにはぴったりの映画になっています。

前作から繋がっている設定もありますが、知らなくても楽しめ、知っている人は更に楽しめるという内容になっていますので、前作を観ていない人にもおすすめできる一作となっています。

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 』感想まとめ

前作のジュマンジはボードゲームでしたが、時代が移り変わり、子供達はボードゲームではなくテレビゲームへと移行して行きます。

そういった時代の流れを上手く反映し、今度はゲームの中に入るという二度美味しい設定になっているので、非常に楽しく観られる映画になっています。

仲間と協力してなにかを成し遂げる達成感や、冒険の楽しさなどを実感できる非常に楽しい作品です。

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』はU-NEXT、Amazonプライムビデオで視聴可能

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」は、U-NEXT・Amazonプライムビデオで見ることが可能です。

U-NEXTの公式サイトはこちら
>>日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

U-NEXTで新規会員登録する方であれば、1ヶ月間の無料期間に加え、600円分のポイントが付与されるため、映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」を無料で視聴する事が出来ますよ!

以上、「映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』総合評価ネタバレ感想」という記事でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA