映画『DESTINY鎌倉ものがたり』総合評価あらすじネタバレ感想

映画『DESTINY鎌倉ものがたり』の総合評価とあらすじ・ネタバレ感想についてまとめています。

それでは、どうぞご覧下さい!

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の総合評価&あらすじネタバレ

鎌倉を舞台にした映画作品で、西岸良平の人気コミックが原作のファンタジーです。

物語の舞台である鎌倉には、人間以外にも幽霊、物の怪、魔物、妖怪などなど不思議な者たちが住んでいました。

主人公は一色正和(堺雅人)というミステリー小説家です。

彼には若い妻・亜紀子(高畑充希)がいました。

彼女が鎌倉で一色と共に生活するにあたり、驚いたことは、普通に物の怪たちが存在しているということです。

一色はすぐ慣れると言い、どこか飄々としています。

夫婦二人、仲良く暮らしているのですが、貧乏神がやってきたりと様々な出来事が起こります。

そして、結婚からしばらく経ったある日、亜紀子が黄泉の世界へと連れていかれてしまう事件が起きるのでした。

体はこの世にあるのに、なぜか魂が抜かれてしまい、そのまま黄泉へと行ってしまった亜紀子。

彼女を救うために一色は黄泉へと潜入します!

物語は短編のストーリーを観ているような感じがあります。

不思議な物語ですが、一色と亜紀子の夫婦の絆が伝わるラブストーリーでもあります。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の感想、ここが良かった

なんといっても黄泉の国へ一色が亜紀子を助けにいくところが良かったと思います。

物語の中で、一色と亡くなった彼の父親の間にはずっとわだかまりがありました。

黄泉の国へ一色が行った際、偶然にも彼の両親に出会うことになります。

そこで、彼の父親もまた小説家であったということを知り、わだかまりは解消されることになるのです。

亜紀子を救いに行ったけれども、自分の心にあった問題も解消されたのが良かったなと思いました。

そして、亜紀子と一色との縁についても黄泉の国で明らかになります。

年の差のある二人ですが、仲が本当に良くて、ちょっとうらやましくなってしまうくらいです。

そんな二人は前世からずっと共に生きていて、今世でも年の差を作って生まれたのにもかかわらず、二人は出会い惹かれました。

なんだか過去からの縁があるというところや、蘇っても尚二人は添い遂げるのだと思うとじんわりとしてしまいました。

こんなにもロマンチックな物語だとは思っていませんでした。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の印象に残ったシーン・セリフ

印象に残るシーンはいくつかあります。

一色の担当である本田(堤真一)がなぜかカエルのような姿に転生してしまうところは、強く印象に残っています。

本田は若くして亡くなってしまうのですが、生前一色から死神にお願いするとこの世に残ることができると教えられます。

死神が本田に提案した人気のない方法、それが魔物への転生でした。

姿は変わった状態でも、遠くから残した妻子を見守る姿に感動してしまいます。

この映画では死神などの神様が登場するシーンがあるのですが、途中で貧乏神にも出会います。

なぜか一色家へ住むことになった貧乏神を亜紀子は丁寧にもてなします。

そして、あまりにもよくしてもらったことから、貧乏神はこの家を離れる際に亜紀子に自分の持つ茶碗を渡します。

この茶碗がラストのキーポイントになるなんて、たぶん誰も思っていなかったと思います。

なので、割と重要なシーンだと思います。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』はこんな人におすすめ

ファンタジーが好きな人におすすめな映画だと思います。

魔物や妖怪など、様々な不思議なキャラクターが登場します。

そして、鎌倉から舞台を黄泉の国に変えて、物語が進んでいきます。

ここでも不思議なキャラクターはたくさん登場します。

中でも最後に登場する天頭鬼(声・古田新太)は原作には登場しないキャラクターで、亜紀子を前世からずっと追いかけている妖怪です。

自分のものにしようと画策しているのですが、過去上手く言ったためしはありませんでした。

今世となるこの物語でも一色と亜紀子の仲を裂こうとあの手この手を使って妨害してきます。

なぜ亜紀子が黄泉の国に来てしまったのかというところも、この天頭鬼によるものです。

不思議なキャラクターとありえないファンタジーな物語ですが、そこには前世から繋がる愛があり、ラストは感動してしまいます。

ファンタジーが苦手でも、楽しめる作品だと思います。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』感想まとめ

鎌倉を舞台にしたこの作品。

実際にある場所も登場し、映画を観た後に鎌倉を訪れてもより一層世界観を感じられ楽しめるかもしれません。

一色と亜紀子が仲睦まじく暮らす様子は観ている方もほっこりとしてしまうくらいです。

この二人の縁は過去から決まっていたもので、誰にも壊すことのできない縁であることがラストにはっきりします。

転生や生まれ変わりなどの物語が好きな人にはぜひ見ていただきたい作品です。

妖怪や魔物、神様が普通に生活している環境で、ありえない事件なども数多く発生する毎日は、怖さよりも楽しさがあるのかもしれません。

魅力的なキャラクターも多く、はじめは怖いなと思っていたキャラクターが最後は愛らしくも見えてしまう作品です。

内容もわかりやすいので、小さいお子さんとも楽しめる作品です。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』はU-NEXT、Amazonプライムビデオで視聴可能

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」は、U-NEXT・Amazonプライムビデオで見ることが可能です。

U-NEXTの公式サイトはこちら
>>日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

U-NEXTで新規会員登録する方であれば、1ヶ月間の無料期間に加え、600円分のポイントが付与されるため、映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を無料で視聴する事が出来ますよ!

以上、「映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』総合評価あらすじ・ネタバレ感想」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA