映画『家族はつらいよ2』総合評価とあらすじ・ネタバレ感想まとめ

映画『家族はつらいよ2』の総合評価とあらすじ・ネタバレ感想についてまとめました。

それでは、どうぞご覧下さい!

映画『家族はつらいよ2』の総合評価&あらすじネタバレ

山田洋二監督による「家族はつらいよ」の続編作品です。

前作の「家族はつらいよ」では平田家の周造(橋爪功)と富子(吉行和子)の熟年離婚の危機が描かれましたが、今作品はそこから数年後を描いています。

周造も70歳。

家族は高齢者である周造の運転が気になっていました。

と言うのも、彼の乗っている車は凹んだ後などが多く、テレビでも高齢者の危険運転が問題になっているので、不安を抱いていたのでした。

もちろん運転免許を返納させようとするのですが、やはりなかなか首を縦に振らない頑固な父、周造。

近所の居酒屋の女将さんとドライブデートすることもできるので、やっぱり運転を辞めるというのはできませんよね。

このことについて再び家族会議を開くことになり、兄妹夫婦たちが集められます。

ところがこの前日、周造は高校時代の友人である丸田(小林稔侍)を励ます会と称して友人たちと飲んでいました。

丸田も家に泊めていたのでした。

彼の様子を見に行ったところ、なんと息を引き取っていたのでした…。

物語の中心は常に周造ですね。

何かしらの問題を持ってくる部分があります。

今作品は、現在問題になっている、高齢者の危険運転や、孤独死などの問題にフォーカスが当たっていて、笑えるけれども、考えさせられるような内容になっていると感じました。

映画『家族はつらいよ2』の感想、ここが良かった

見始めた時は、単にまた家族の問題が起きているな~という気持ちでした。

頑固な父親・周造。

今回は一人海外旅行へ行き自由に過ごしている母親・富子。

息子で長男の幸之助は、口先ばかりで妻の苦労を顧みていない部分があります。

嫁に行った長女・金井成子(中嶋朋子)は父親に似たのか気が強い部分があり、夫の泰蔵(林家正蔵)も口をはさめない部分があります。

そして弟で次男の庄太(妻夫木聡)は看護師の憲子(蒼井優)と結婚しましたが、時折呼び出されることに不満を持っている様子です。

でも夫婦仲は一番良さそうな気がします。

家族が多いと、いろいろともめごとも起きるだろうなと思うのですが、最後まで観ているとやっぱり家族がいるって素晴らしいことなんだなと実感してしまいます。

それぞれの夫婦が何かしらの問題を持っていると思うのですが、こうして家族会議が行われるという際には必ず集まってくれるのはすごいことなんだと思います。

今回登場する同級生の丸田には子供がおらず、妻も早々に亡くしています。

ある意味対比的に登場するのですが、彼のおかげで今文句を言い合ったりする仲でも家族がいるという幸せを感じることができます。

映画『家族はつらいよ2』の印象に残ったセリフ・シーン

丸田が平田家へ泊る際、「今日は泊まらせてもらいますね。」などと家族の映った写真に声を掛けているところは記憶に残っています。

丸田の人柄が出ている部分でもあるのですが、周造との思い出などを写真に向かって話したりするところは、彼が孤独を抱えているということがわかります。

物語の途中、居酒屋の女将さんと周造がデートしたりする部分があるのですが、この丸田さんのシーンで、周造のちょっとした浮気心も許せてしまいます。

まあ女将さんとのデートの際に、車を大きくぶつけてしまい、それが原因で平田家で家族会議が行われることになるのですが…。

ただ、丸田が最終的に亡くなってしまうのはかなり衝撃的な部分ではありました。

病院以外で亡くなると、警察を呼ばないといけないのですよね。

会議どころではなくなる平田家です。

ここは次男の嫁・憲子が看護師で良かったですね。

一番冷静に対処してくれましたから。

警察役として、劇団ひとりが登場したり、火葬場の職員として笑福亭鶴瓶さんが登場したり、結構脇役も有名な方が登場します。

そういうところも見どころではないでしょうか。

映画『家族はつらいよ2』はこんな人におすすめ

山田洋二監督というと、なかなか若い人は馴染みがなく、あまり観ようと思わないかもしれませんね。

ですが、若い人にこそ見てほしい映画だなと思います。

もちろん前作を観ていれば分かりやすいと思うのですが、この作品から入っても十分に楽しめます。

現代の高齢者に関する問題が散りばめられていますが、これは関係ない問題ではないと思います。

自分の家族のことを改めて考えるいいきっかけにもなるのではないでしょうか。

扱っている問題としては難しいものなのかもしれませんが、作品の中で描かれている問題は難しすぎず、笑える要素もたっぷりあるので、気楽に見ることができると思います。

観終わった後には、家族って良いなと思わず呟いてしまう作品です。

映画『家族はつらいよ2』感想まとめ

「家族はつらいよ」の続編となる今作品。

頑固な父親・周造の運転問題を中心に、物語が進んでいきます。

個性豊かな家族たちは周造に免許を返納してもらいたいとするのですが、なかなかうまくいきません。

母親の富子が海外に長期旅行していることもあって、自由に過ごしている周造。

居酒屋の女将さんと会う目的で、友人と飲みに通います。

そんな中、父の同級生で現在は独り身の丸田との再会を果たします。

そして、彼を励ます会を開催し、平田家に泊まってもらったその日、丸田がなんと父の寝ている横で亡くなるという事件が起こります。

このことで、運転問題も一度収束します。

驚きの事件が起きたのに、なぜか笑える雰囲気もあります。

高齢者の問題について明るく取り上げているので、観終わった後には深刻さはあまり感じません。

若い人にもぜひ見てもらいたい作品です。

映画「家族はつらいよ2」はU-NEXT、Amazonプライムビデオで視聴可能

映画「家族はつらいよ2」は、U-NEXT・Amazonプライムビデオで見ることが可能です。

U-NEXTの公式サイトはこちら
>>日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

以上、「映画「家族はつらいよ2」総合評価とあらすじ・ネタバレ感想まとめ」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA